上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和ハウス工業は09年と10年の2年間に総額で32億円の時間外賃金の未払いがあったと天満労働基準監督署の是正勧告を受けて、本社を含めた32社を調査したとこる、従業員約2万5000人の4割に当たる9,387人のサービス残業が分かった。

一人当たりにして月平均6.7時間であり月当たり約1万4000円の未払いをしていたと認定し4月の給料で支給を行った。

大和ハウスの社長を含む役員154人の役員報酬を3カ月間8%削減する。

大和ハウスは業界2位の住宅と商業建築が2本柱。スポーツ施設、ホテルに加え電池、ロボット等多角化加速させている。連結事業は住宅58、商業建築29、リゾート・スポーツ施設3、ホームセンター4、他5である。


オフィス街 / sktdsk


住宅業界は夜にお客様宅に訪問することもあるだろうし、時間管理は難しい業界である。労働基準監督署が会社全体での調査を行ったことを考えると、従業員からの告発・月平均6.7時間のサービス残業より酷い環境を強いられている従業員が多かったと思われる。

しかし、競争激化・景気後退のこのご時世でライフワークバランスを重要視するあまり企業が衰退することは長期的に問題である。

Thoughts on スポンサーサイト大和ハウス工業 サービス残業で賃金未払い

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。