上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降り込め詐欺で80歳女性が3000万円被害。被害にあったのは埼玉県さいたま市在住の80歳の女性である。

長男を名乗る男から18日に、「会社の金を使い込んでしまった、1000万円貸してほしい」と電話があり、女性は定期預金を解約して自宅を訪れた「郵政の者」に手渡した。

さらに、同日午後に長男を装った男からお金を貸してほしいと連絡があり2回にわたり1000万ずつ手渡したとのこと。

23日に自宅に訪れた長男に確認したところ詐欺であることが判明し女性は被害届をだした。
女性宅を訪れた男は30歳前後で身長175cnの痩せ形であった。

同日の23日に静岡県富士市に住む63歳の女性からも「振り込め詐欺で212万円の被害にあった」と届が出されている。

振り込め詐欺の発生地域は関東が最も多く被害額の8割が首都圏で発生している。検挙率は2004年で5.2%・2006年で16%・2009年で19%と上げってきていおり、警視も振り込み詐欺検挙には力を入れていおり、私の仕事関係でも警察からの調査依頼はよく来ている。

Thoughts on スポンサーサイト振り込み詐欺で3,000万円被害 80歳さいたま市女性

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。