上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神大桜とは昨日の「もしツア」で放送していた山梨県北杜市にある樹齢2000年ともいわれるエドヒガンザクラであり、国の天然記念物だそうです。
昭和8年の写真では普通の桜であったが年月を経るにつれ現在のような形になったそうです。

同寺の境内には三大巨桜である三春滝桜(福島県三春市)と淡墨桜(岐阜県本巣市)からそれぞれの苗木が贈られ植樹されており現在は同時に開花しています。

人それぞれですが、個人的には福島の三春滝桜のほうが綺麗で観てみたいですね。福島の三春滝桜は震災被害にも耐え今年も開花しているそうです。

小枝が数本折れた程度であり大きな損傷が無かったことは何よりです。例年であると全国から30万人が訪れる観光名所ですが、今年は夜間のライトアップとシャトルバス運行は中止となり観桜料の徴収も行っていません。

観光名所が被害を受けなかったことは良かったですね。被災地の復興には時間がかかると思いますが、来年以降には東北の人のためにも例年より多い観光客が来ることを願います。

Thoughts on スポンサーサイト神代桜(山梨県)・三春滝桜(三春市)

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。