上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は2012年度の新入社員の一次面接の面接官を行ってきました。今年で2回目です。




学生も緊張して面接に挑むのですが、自分も面接官なんて1年で1回くらいしかしないので緊張します。学生にとっては一生が掛ってくる重要な時間なので一生懸命取り組んできました。

昨年の学生に比べると、今年の学生の方が色んな取り組みを学生時代にしていました。多かったのが、学園祭の実行委員・海外ボランティアですね。

就職活動の面談では、しっかり話を作ってくるので、どこまで鵜呑みにして良いかが微妙なところです。なんか、みんな同じようで・・。就職活動のためにやっていたのか?話を盛っているのか?と感じてしまいました。

自分たちのような現場の責任者が面接官をする趣旨は、学生に現場の感じを味わってもらうとこと、現場の責任者が良いと思える学生を選ぶことであります。

応援してくれると嬉しいです!
     ↓
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

現場の責任者として一緒に働きたい人物は、元気で積極性があり誠実な人物であります。見てて楽しいと思える人物を採用したいと思い面接に挑みましたが、みんな良いことを言うので甲乙つけられない感じになりました。

最終的には、元気さ・負けない強さ・誠実さという面で、この学生なら現場の辛い環境でも負けないで頑張れるかな?と思える学生選びました。選べなかった子も悪い子ではなかったので、就職活動頑張ってほしいと思います。

最終的には

Thoughts on スポンサーサイト就職活動の面接官をしてきました

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。