上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女優の中村優子(37)が26日午後10時47分、第1子となる女児を2792グラムで出産した。母子共に健康でしばらくは子育てに専念するとのこと。

中村優子
 1975年1月7日生まれ
 福井県出身 東京外国語大学卒

代表作は

1335867451.jpg


   2001年 火垂      

510CP1QTF0L._SX338_CR0,0,338,500_

2004年 血と骨

 火垂ではストリッパー役を演じるため、撮影前に実在するストリッパー巡業に同行し、営業中のステージに飛び入りで参加したことが有名である。



 中村は出産について、所属事務所を通じて「昔ながらの自然分娩で、ゆったりと汐の満ちる時間に乗って、娘が産まれました。お腹に小さな温もりを感じた時、母が私を産んでくれた瞬間を想いました。いのちが繋がるエネルギーに圧倒されて、今は夫と共に、静かな感謝に身を委ねています」とコメントした。

 中村は先月28日に臨月のお腹で映画『ギリギリの女たち』の舞台あいさつに出席し「わたしも出産ギリギリです」などと話していた。

Thoughts on スポンサーサイト中村優子 出産

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。